HOME > 流鉄の車輌
流鉄の車輌

今の流鉄のユニークな点として、最も代表的なものが「車輌」です。 流鉄の各車輌には、一般公募により名前が付けられ、それに合ったカラフルな塗装がなされています。鮮やかな色で線路を駆けるその姿は、老若男女を問わず親しまれています。
今でこそ最大3両編成という少ない編成数ですが、現行車輌の全てが西部鉄道の第一線で活躍した後に流鉄に入線したという経緯を持っています。ほのぼの走っているように見えて、実は歴戦の勇士たち。 ここでは、現行6車輌とそれ以前に活躍していた数車輌を紹介します。

下の各車輌の名札をクリックすると、紹介ページにジャンプします。