当サイトは個人運営のファンサイトです。運行状況等については把握および回答いたしかねますことをご了承ください。(2011/03/14 サイト管理者)

総武流山電鉄って?

総武流山電鉄は、千葉県流山市と松戸市を結ぶ、全長5.7kmの私鉄です。
1916(大正5)年に町民の出資によって開業して以来、現在に至るまで完全に独立した私鉄であることや、都心から約1時間圏内でありながら単線であること、また、全車両に愛称が付けられるなど、非常に珍しい運行形態をしています。
現在も利用者に愛されつづけている「流鉄」、当サイトはそんな流鉄の魅力をご紹介します。

流鉄のユニークポイントである車輌について、過去に活躍したものから現行の6車輌までを紹介します。

都心から決して遠くはないにも関わらず、とてものんびりした雰囲気の6駅を紹介します。

流鉄の歴史の1ページとして、私たちが共にいた記録として、写真を公開しています。